加圧トレーニングを選ぶメリット2つ

こんにちは!TotalBody湘南の藤本です!!

前回は、筋トレとか運動って体にも心にも大事ですよーって話をしました。
ぜひ運動を習慣にしてほしいと思うのですが、
できるだけ効率よく筋肉を増やしたい!
運動する時間がない!
っていう人向けに、そんな時は加圧トレーニングも選択肢に入るよーっていうことで
そのメリットをご紹介したいと思います。

◎加圧トレーニングは初心者に優しい

改めて、加圧トレーニングっていうのは腕や脚の付け根をベルトで締め付けながら行うトレーニングのテクニックです。
同じ運動をしてもベルトの分、制限が強いので負荷を強くして鍛えられます。
そして加圧トレーニングは初心者の場合、より効率的になるよ!と言われており

データとしては、
●筋トレの初心者だと、1RMの45〜65%ぐらいで筋肉が最大に発達する
●筋トレ上級者の場合は、1RMの80〜85%の重量が必要

という感じです。

※「RM」は、レペティション・マキシマム(repetition maximum)の略で、
日本語だと最大反復回数になります。
1RMということは、1回上げるのが限界っていうラインです。

通常「筋肉を増やすなら1RMの70〜85%の負荷が必要!」と言われていますので、
筋トレ初心者の人にとって優しいテクニックなのは間違いなく、
効率を重視してトレーニングを始めたい方なんかによろしいのではないでしょうか。

◎トレーニング時間の短縮ができる

そして、なんといっても加圧トレーニングの優秀なところが
時間を短縮できるってところですね。

加圧トレーニングの効果を測定するために行われた研究によると、
6週間の間、同じ強度(1RMの40%の負荷)で普通のトレーニングと加圧トレーニングをしてもらい、
どちらも、これ以上体が動かない!というレベルまで追い込んでもらったところ

●加圧トレーニングの方が、普通のトレーニングと比べて3倍ほど運動時間が短くなった

ということでした。
要は、一回の負荷が大きいのがそのまま時間の短縮につながっているということです。

追加要素として、
●どちらもトレーニング後は同じくらい筋肉・筋力が増えたこと
●加圧は直後48時間の筋肥大が顕著だが、筋肉が実際に増えているわけではない
という結果になっています。

同じくらい筋肉がつくなら時間短い方が得ですし、
見た目的な変化もモチベーション管理には優秀ですね。

自分で筋トレのボリューム管理ができて、時間もしっかりとれるって人は
気に入ったトレーニングを選べばいいと思いますが、
効率的に体を鍛えたい人なんかに
最適なテクニックということは間違いなさそうです。

◎まとめ

加圧トレーニングはベルト巻いてる分
見た目はきつそうなんですけど、

●初心者は軽めの負荷からスタートしてもしっかり効果あるよ!
●トレーニング時間を短縮できるよ!

ということで、気軽に始められるトレーニングテクニックと言えそうです。

ちなみにダイエット目的で運動を始めたいって方なんかは、
「痩せるための行動を意志の力で続けるのは無理」ってのが最近の常識になってきてるんで、

加圧みたいなパーソナルトレーニングにしておけば
トレーニングの事は任せとけばOKということで、
自分で考える要素が少ないってところが意志に頼らずできるんでおすすめな部分です。
参考になればと思います。

関連記事

  1. ブログ始めます。

  2. 美味しそうなフランスパン☆

  3. いただきもの♪

  4. 頂きもの♪

  5. お土産いただきました♪

  6. 更年期対策に加圧っていいの?【①基本編】